それぞれの詳しいworksは右の項目でご覧ください

やまだ屋

RAKU山田屋ブランド

しあわせの味を、

ひとつひとつのお菓子にこめて。

 

 

 

美味しいもの。その形は一瞬で消え去っ

てしまいますが、至福感はずっと続くも

の。永く永く続きますようにと、歴史あ

る宮島に古来からある情景美などを私た

ちのお菓子の名前としていただきました。

小さな小さなお菓子づくりは、大胆な発想

にこだわり、あんこがフランス菓子の中に。

和菓子職人とパティシエが一つ一つに思いを込めて作り上げました。

 

蜜屋本舗

旬月神楽ブランド

石垣島ひのっ子ファーム

Books

”あきらめない”








NPO法人ANT-Hiroshimaの渡辺朋子さんと黒田征太郎さん、Rocketsの納島さんが

手がけられた山下貴大君の手記”あきらめない”を制作させて頂きました。 

鉄板や弁兵衛(デジタルサイネージ)